(1)メニュー変更しようと思います。

こんにちは。守田ゆき江です。

10月から鑑定を開始するのですが、
長い事考えまして、
11月からメニューを変更しようと思います。



今のすみれ堂のメニューは
2010年春にすみれ堂を立ち上げた時に設定したものです。

____________________
■2010年立ち上げ時からのメニュー

手相鑑定 (40分)       5,000円
手相+方位(60分)       8,000円
手相+方位+タロット(80分) 11,000円

延長は10分につき1000円。
____________________
これを、こんな感じにしようと思います。

____________________
■2012年11月以降のメニュー(予定)

手相鑑定 10,000円
方位鑑定  5,000円

延長料金無し。
____________________


変更点その1。

時間でくくるのをやめます。


2010年春のすみれ堂開始当初は
「手相鑑定40分」と言うものをものすごく長く感じたものでした。

鑑定しながら(次はなにを言えばいいんや???)と自分に問い続け
お客さんに情報をたくさん渡さんと、
なに言おうか?と焦りながら鑑定をしていました。
お客様からいただく
5000円分以上の情報をかき集めるのに必死だったのです。

すみれ堂の思う手相鑑定と言うものの究極の理想は
「一生に一度見てもらえば充分なもの」なのです。
四柱推命のように、インドの人が誕生日に貰う人生表のように。
だから鑑定内容を紙に書いてお渡ししています。
鑑定事務所に「一期一会」と書を飾ろうかと真剣に考えるくらいです。

話が逸れました。

より詳しい情報を、よりわかりやすく伝えられるようにと求め続けて
鑑定を重ねてゆくうちに
すみれ堂開始から半年を経たあたりから
手相の鑑定が40分ではまったく足りなくなってきました。

2011年の以降にすみれ堂に来られたお客様で
手相鑑定が40分で済んだ、と言う方は
きっといらっしゃらない筈です。
初見の手相の前に30分近く黙り込み、話し始める事もあります。

しかし、私の「手相の話を是非ちゃんと聞いてってください」という
ポリシー故の勝手な延長のための、延長料金はいただけません。
(話しきった後にご依頼頂いた延長の料金はいただけます。)

そんなポリシーを抱えて2年半を経た今、
初めて見た手相について
いくらでも、
いくらでも話せるようになってしまった私がいます。

40分で済む、と思って来られたお客様にも迷惑をかけますし、
鑑定への情熱や精度が自分で作った枠組みに
首を絞めらるというのも変な話です。

それならば、時間をくくるのをやめようと思いました。

ひととおりまとめきるまで手相の話をさせて頂きます。
時間は1~2時間です。たぶん。





つづきます。






概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
西條ゆきえのスーパ―手相術